テーマ:鈴鹿サーキット

鈴鹿サーキット・日本GP回顧(第2回)

第1回の回顧を書いたのが、9月22日でしたので、だいぶ間隔があいてしまいました。k第2回は1992年からの5年間についてです。 まず1992年です。この年はN.マンセルのウィリアムズが独走してチャンピオンを決めた年でした。あまり日本GPの印象がないのですが、R.パトれーゼが優勝しています。 1993年は、結構覚えています。1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴鹿サーキット・日本GP回顧(第1回)

鈴鹿サーキットでのF1開催も今年で1区切り、来年からは富士スピードウェイでの日本GP開催が決定しています。そこで、過去20年間(まだ19年ですが)の鈴鹿でのF1について振り返ってみることにしました。まずは、1987年から1991年までの5年間について私なりの印象を書いてみます。この5年間は、セナ・プロ対決で盛り上がったF1界であったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1968 鈴鹿1000Km/1968.9.23.

日本の名レース100選の12号がこのレースの特集となっています。中学時代にあったレースですが、当時はTNTと言って、トヨタ、ニッサン、タキレーシング(プライベートチーム)の3強がしのぎを削っていました。 このレースは、トヨタ7が優勝するわけですが、予選はニッサンR380がポール獲得するなど、当時の耐久レースはトヨタ7が一歩リードしつつ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more