スーパーアグリ、テスト不足から問題を抱えて失望の予選となりました

トルコGP予選で、スーパーアグリはレギュラーポジションの21、22番手になってしまいました。温度によって変化するトラックコンディションと新しいSA06でのテスト走行不足により、セットアップを見つける時間が足りず、またシャーシトラブルによって琢磨はフリープラクティスセッションで記録した彼の最速タイムを更新することができず、左近も変化するト…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

スーパー アグリ 予定していたプログラムを完了

3台目のSA06シャーシが投入されたことで、フランク・モンタニーが金曜日サードドライバーとして、フリー走行に参加し、16番手のタイムをだしています。 ただ写真で、見る限りはフロントセクションは今までと変わっていないようで、少なくとも空力面での改良はなかったようです。ただし、琢磨、亜久里代表のコメントを見る限り、3週間で目にい見えない改…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

フルスペックのSA06、いよいよ実践投入か?

サンスポの記事によると、当初の予定通り今週のトルコGPからフロントセクションが新しくなったスーパーアグリSA06が投入されるようです。 佐藤琢磨も3週間のバカンスを終え、トルコ入りしてこのように語っています。 「ボクらの新しいパッケージを完成させるため、SA06にさらなるエアロアップデートが施されるトルコGPへ向けてかなり興奮し…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

240Zとモンテカルロラリー

フェアレディ240Z(ダットサン240Z)というと、GTカーレスなどサーキットでの活躍を頭に浮かべますが、実はデビュー当初はラリーにも参加して好成績を挙げていました。サファリでは1971、73年に優勝もしています。しかしなんといっても印象に残っているのは(と言って実際のラリーは見ていませんが)、真冬のモンテカルロラリーです(写真は、72…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ベルギーGPが復活

来年から、再びベルギーGPが復活するという話しです。スパの高速サーキットでのF1レースは他のサーキットとは違い、迫力があると思います。またスパでのベルギーGPにはいろいろなドラマがありました。 1968年のベルギーGPでは、B.マクラーレンが自分のマシンで初めて優勝するわけですが、トップ交替も結構あり、J.サーティーズのホンダがまずリ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1968 鈴鹿1000Km/1968.9.23.

日本の名レース100選の12号がこのレースの特集となっています。中学時代にあったレースですが、当時はTNTと言って、トヨタ、ニッサン、タキレーシング(プライベートチーム)の3強がしのぎを削っていました。 このレースは、トヨタ7が優勝するわけですが、予選はニッサンR380がポール獲得するなど、当時の耐久レースはトヨタ7が一歩リードしつつ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ホンダRA106初優勝

やっとホンダ第3期での初優勝。純正ホンダとしては39年ぶりとなる記念すべきハンガリーGPでした。レースはウェットでスタートし、ライコネンがポールからトップを快走、びっくりしたのはアロンソとシューマッハのスタートダッシュからの猛追、特にアロンソはシューマッハも真っ青の素晴らしい走りで、ライコネンのピットストップ時にトップに立つと独走状態、…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

明日はハンガリーGP

フェラーリが好調を維持しているようで、金曜日のフリー走行もマッサがトップタイムをマークしています。一方で、アロンソは危険行為で予選タイムに2秒が加算されるペナルティを受けてしまい、散々な結果。 今晩の予選、明日の決勝とどんなドラマが待っているのでしょうか。 アロンソは、果たしてどんな戦略でハンガロリンクを攻略するか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーアグリの調子は良好

ハンガリーGPを前にして、スーパーアグリF1チームはコンディションが良好のようです。ドイツGPはシェイクダウンをかねた実践という位置づけが正解だと思いますので、戦績は度外視していいでしょう。ここハンガリーGPはある意味でのSA06デビューレース、本番はフロントセクションも更新されるトルコGPと考えるのが妥当です。 木曜日に現地…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

フェラーリが強すぎる! 

ドイツGPは、フェラーリ圧勝で幕を閉じました。フェラーリ強すぎる、これが第一印象です。ライコネンがポールを奪取しあので、マクラーレンに期待したのですが、やはり燃料を軽めにつんでいたのか、早々にピットインしてしまいました。この瞬間にドイルGPの結果は予測できました。 ルノーが強いときもつまらなかったですが、フェラーリが強くてつまらない(…
トラックバック:7
コメント:1

続きを読むread more

今日からドイツGP

 今日からドイツGPです。スーパーアグリのSA06はフリー走行で、ハイドロ系にトラブルがでたそうですが、その他は問題なしとのこと。予選最下位からの脱出を第一目標として頑張ってほしいものです。 琢磨と左近の走りに注目しましょう。 写真は → http://www.f1racing.net/ja/photolarge.php?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴木亜久里代表、マーク・プレストン、SA06を語る

SA06のテストも順調に終了し、週末からはドイツGPがはじまります。AutoSportWebに鈴木亜久里代表のインタビューが掲載されています。 「先週のシェイクダウンも小さなトラブルが出たとはいえ、その問題もすぐに解決できたし、ニューマシンに対するドライバーの感触もすごくいい! 空力はもちろんだけど、前のクルマに比べていろんなトコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亜久里代表、SA06について語っています

http://www.f1racing.net/ja/news.phpの中で、亜久里 あたらな船出に備えると題して、鈴木亜久里代表がインタビューに答えています。 「長く待ちわびたSA06のシェイクダウンを行なえたことにとても満足している。当初予定されていた時期より遅れたものの、初めてのシェイクダウンはとてもうまくいったと感じている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログって

別に日記ブログを立ち上げてます(モータースポーツネタもあります)が、書きたいことがたくさんあって、なかなか古きよき時代のモータースポーツについて書くことができないので思い切って別にぶろぐを立ち上げました。よかったらみていってください。 それと、スーパーアグリについても、本家のブログと同様に応援していきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more