琢磨は14位完走もレース後失格、成績は抹消されてしまった/中国GP

琢磨は、日曜日の中国GPで、レース中に速いドライバーの進路を妨害したとして14位の成績を抹消されてしまいました。 琢磨は最終ラップの事故に関わったバックマーカーだったそうで、この事故でホンダのバリチェロはBMWザウバーのハイドフェルドのリアに追突してしまったそうだ。 それで、失格扱いは厳しいようだが、琢磨はすでに一度、4月の…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

スーパーアグリは定位置脱出できず、21、22番手/中国GP予選 

天候に左右され、スーパーアグリはいつものポジションから脱出することはできなませんでした。 佐藤 琢磨(21番手:1:50.326) トリッキーなコンディションでみんなにとって難しい1日だった。今朝のプラクティスセッションではウェットとドライタイヤをテストしたが、ウェットの評価に関しては良いと感じていなかった。結局雨で予選を…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

Tazio Nuvolari

私が初めてこの名前を目にしたのは、1967年です。カーグラでモンツァ1000Kmレースの記事があり、その中でポルシェ910の写真がありました。 そのキャプションに、「ヌボラリの再来」とありこの名前を知りました。そのときポルシェのハンドルを握っていたのは、J.Rindtというオーストリア人レーシングドライバーで、1970年にF1ワー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マクラーレンMP4/4と1988年/Motor Sport Japan 2006(Vol.2)

昨日の続きです。Motor Sport Japan 2006の会場に入るとまず、F1マシン4台が目に入りました。この写真のほかにロータスホンダとトヨタのF1が展示されていました。 マクラーレンMP4/4は、G.マレーが最後にF1の設計にタッチしたマシンとしても有名です(多分、間違っていないと思います、彼はこの後マクラーレンの市…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

Motor Sport Japan2006に行ってきました

天気がよかったのでお台場まで足を運んで、久しぶりにイベントに行ってきました。朝早めに出かけたので、それほど混雑もしておらず、結構写真ばかり撮っていました。ゆくゆくブログで公開していこうと思います。 特にお目当ての車はありませんでしたが、なつかしいマシンに出会うことが出来、昔を思い出してしまいました。隣の若いお父さんは、ニッサンR381…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鈴鹿サーキット・日本GP回顧(第1回)

鈴鹿サーキットでのF1開催も今年で1区切り、来年からは富士スピードウェイでの日本GP開催が決定しています。そこで、過去20年間(まだ19年ですが)の鈴鹿でのF1について振り返ってみることにしました。まずは、1987年から1991年までの5年間について私なりの印象を書いてみます。この5年間は、セナ・プロ対決で盛り上がったF1界であったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シルバーストン・テスト/SA06は左近がドライブ

19日から、F1テストがスルバーストンで開始されています。スーパーアグリも参加しており、初日のベストラップは1:24.361、50周を左近がこなしました。 今回は、順調のようです。また、20日はニュースが盛りだくさんで、スパイカーMF1レーシングが新しいカラーリングを発表し、ルイス・ハミルトンがF1マシンデビュー(マクラーレン)を果た…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

鈴木亜久代表、山本左近がモータースポーツジャパンに来場決定したそうです

9月22日、23日の2日間に渡って東京・お台場で行われるモータースポーツジャパン2006に、スーパーアグリF1チームの鈴木亜久里代表、山本左近の両名が来場することが決定しました。23(土)の午後1時からの日本GPに向けたトークショーを行うほか、会場内に設置されるオートバックスブースにも出演予定だそうです。 会場内では、トヨ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Rudolf Caraciola

最初にこの名前を見たのでは、カーグラフィックでした。確か何かの連載(自動車に纏わる人だと思いました)でした。第2次大戦前にすごいドライバーがいるんだと思い、その記事の中にでてくるドライバーのことも知りたくて戦前のレーシングドライバーまで知ってしまうことになりました。そのきっかけを作ってくれたドライバーなのです。 さてカラチオラは、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

’87 F1日本GP

日本の名レース100選の15号は、鈴鹿で行われた第1回の日本GP。この年は、中島悟が日本人初めてのフルタイムのF1ドライバーとして参戦し、フジTVが全戦TV中継した、いわばF1元年でした。もう20年も前のことなのですね。このレースを見ていないF1ファンもたくさんいると思うと、歳とったなと感じてしまいます、私のとっては昨日のことのようです…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スーパーアグリ、琢磨が油圧系のトラブルに見舞わるものの16位完走を果たす/イタリアGP

シューマッハの引退が噂されたイタリアGP。フリー走行で期待をもたせ、予選では相変わらずんスーパーアグリは決勝でも波乱万丈のレースとなりました。佐藤琢磨はグリッドへ向かう間に油圧系のトラブルに見舞われ、Tカーでのピットスタートとなってしまいまた。ふたりのドライバーともいいスタートを切りましたが、山本左近にも油圧系のトラブルが生じ、18周目…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

スーパーアグリは、21、22番手に沈んでしまった

昨日のフリー走行の結果、期待を持たせた予選でしたが、琢磨、左近のタイムは思いのほか伸びずに、予選第2ラウンドへの進出などは夢のいままでの定位置に収まる結果となってしまいました。残念ですが、琢磨、左近の表情は明るいのでSA05のように決勝でずるずる後退していくレースではなく、SA06はハンドリングもいいようですから、いいペースを守っての完…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

スーパーアグリのモンタニーが初のトップ10入り/イタリアGPフリー走行

イタリアGPのフリー走行が金曜日に行われ、何とモンタニーがトップ10入りを果たしました。スーパーアグリにとっては快挙といえるのではないでしょうか。 鈴木亜久里代表の誕生日にこの快挙、バースディケーキのプレゼントより、うれしいビックなプレゼントをもらい、大満足ではなかったのでしょうか。後は本番でも結果をだすことです。今日の予選、明日の決…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

Bernd Rosemeyer

このレーシングドライバーが、単に車を速く走らせたら一番ではないかと私が思うドライバーです。時代は先日のシーマンと同世代の第2次大戦前夜に活躍した伝説のドライバーです。 再び、ノイバウァ監督が登場ですが、彼が車を走らせていたら泥道で四苦八苦しているBMWのバイクに乗った少年に出会ったそうです。その少年から手をつかまらせてくださいとお願い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イタリアGPプレビュー/スーパーアグリは?

9月10日にモンツァで、F1ヨーロッパ・ラウンドの最終戦となるイタリアGPがあります。スーパーアグリF1チームは、ハンガリーGPから新スペックのSA06を投入しましたが、結果がイマイチ。先週のモンツァ合同テストでもタイムを見る限りは、進化しているのかどうか疑問符がつきます。 しかし、グランプリに向けての準備作業を行ったのは今回が初めて…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

1973年 イタリアGP とペテルソン

来週はイタリアGPです。過去にも数々のドラマティックなレースがあったイタリアGPですが、1973年も思い出深いレースとして記憶に残っています。 この年は、ロータスとティレルがチャンピオン争いをしていました。ロータスは、フィッティパルディ、ペテルソンのジョイントNo.1、そしてティレルはスチュアートとセヴェールの師弟コンビ。 チャ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

Rechard Seaman

この名前を知っている方は、かなりのマニアだと思います。1930年代の後半にメルセデスベンツのフォーミュラカーに乗り、トップドライバーとしての地位へ上り詰めました。ということで、ちょっと古いレーシングドライバーについて時々語っていこうと思います。 まずは、Rechard(Dick) Seaman(リチャード・シーマン)からです。1936…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1971 富士マスターズ250Km 1971.10.10.

日本の名レース100選の14号は、風戸裕が優勝した、富士マスターズ250Kmレースです。このレースは土砂降りの雨の中、アダモウィッツのマクラーレンM12を、生沢のポルシェ917Kと風戸の908Mk2が追いかける展開で、トラブルで遅れたアダモウィッツを逆転して、風戸裕がGC初優勝しました。 本を読んでいて、風戸裕という一人の青年につ…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

スーパーアグリのクレジットカードがあります

スーパーアグリF1のチームクレジットカードがあります。 http://www.lifecard.co.jp/card/credit/saf1/ こちらから登録できます。8月31日までキャンペーン期間中のようですね。 2種類のカードデザインから選択できますね。 画像は上記アドレスから
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパー・アグリは今後のためのテストレースとなってしまいました

スーパー アグリの試練はまだまだ続きそうです。トルコGPにおいて、新シャーシーを投入し、予選ではトラブルが発生し満足した結果が得られませんでしたが、決勝当日、琢磨は素晴らしいレーススタートを切りました。 しかし、1コーナーでのレーシングアクシデントにおいて彼のクルマとタイヤに後方からの衝撃でひどいダメージを受け、ピットインせざるを得な…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more