ホンダRA106初優勝

やっとホンダ第3期での初優勝。純正ホンダとしては39年ぶりとなる記念すべきハンガリーGPでした。レースはウェットでスタートし、ライコネンがポールからトップを快走、びっくりしたのはアロンソとシューマッハのスタートダッシュからの猛追、特にアロンソはシューマッハも真っ青の素晴らしい走りで、ライコネンのピットストップ時にトップに立つと独走状態、優勝は決まりかと思ったのですが、なんとバトンが2位まであがっているではないですか。
画像

そしてアロンソとのギャップを縮めている、これはホンダの初優勝かと一人喜んでいると、バトンがピットイン、ガスチャージしてピットアウトしました。アロンソも最後のピットイン、ドライタイヤにかえてスタートするも、あっという間にコースアウト、何でもナットトラブルとか。
こうしてホンダの39年ぶりの優勝が決まりました。

写真は http://www.f1racing.net/ja/index.php から

"ホンダRA106初優勝" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント