千葉県袖ヶ浦市に全長2.4kmの新サーキット誕生

株式会社「遊ふぎ利」というところが、千葉県袖ヶ浦市に建設中の新サーキットに関する説明会を行なったそうです。ロケーションは圏央道木更津東インターから10分ほどで、都心からのアクセスは抜群、2009年からの営業開始を目指しているということですから、楽しみですね。レイアウトを見るとテクニカルなセクションが多いコースのようで、古い方であると船橋サーキットを思い出すかもしれません。
画像
画像

オーナーは中村正三郎氏で、古いファンであればロータスエランなどに乗り、レースで活躍されたことを覚えておられると思います。
「アマチュアではありますが、昔からレースに携わってきました。しかし、誰でも気軽に楽しめるようなコースは首都圏から近いところではほとんどなく、クラブに所属していないとなかなかそういう機会もない。地元の人に愛され、誰でも気軽に楽しめるようなコースを作っていきたい」と中村氏のコメント、全日本格式のレース開催を目指すのではなく、クラブマンレースやスポーツ走行、ライセンス講習、メディア取材などでの使用を考えているとのことですが、ゆくゆくは全日本格式のレース開催もして欲しいものです。

写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=9 から

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2008年04月08日 16:22
私は袖ヶ浦市出身ですが、初めて聞きました。
場所は知ってるのですが、本当にサーキットできるのでしょうかね?

この記事へのトラックバック