PWRC第5戦 ラリー・ニュージーランド

たまにはこちらでもラリーの結果について報告します。WRCラリー・ニュージーランドと同一日程でPWRCの第5戦としてラリーニュージーランドが開催されました。日本の第一人者の新井選手もスバルで参戦しましたが、レグ1でパンクしてしまい5分以上のタイムロス、今回優勝は無理かと思われました。ところがレグ2以降の快進撃でなんと最終日のレグ3で大逆転、最終のスーパーSSでも2秒差をつけてフィニッシュして見事に優勝を飾りました。
画像
画像

この勝利で新井選手はシリーズポイント39点となり、2位に24点差をつけてトップを独走しています。PWRCは8戦中6戦に参加してポイントを争うため、チャンピオン決定はまだですが、2年ぶりのチャンピオンは今回の勝利で十分視界に入りました。またスバルはポディウムを独占するという夢のような結果、ぜひWRCでも同じような結果を出してほしいものです。

総合結果
1 新井敏弘 SUBARU IMPREZA WRX STI 4:13:35.8 0.0
2 ナイオール・マクシェア SUBARU IMPREZA WRX STI 4:13:38.4 +2.6
3 リチャード・メイソン SUBARU IMPREZA WRX STI 4:14:46.0 +1:10.2
4 ガブリエル・ポッゾ Mitsubishi Lancer Evo 4:14:48.9 +1:13.1
5 奴田原文雄 Mitsubishi Lancer Evo 4:14:55.7 +1:19.9
6 アルミンド・アラウージョ Mitsubishi Lancer Evo 4:15:16.0 +1:40.2
7 ユホ・ハンニネン Mitsubishi Lancer Evo 4:15:46.9 +2:11.1
8 マーティン・ラウーム Mitsubishi Lancer Evo 4:16:15.2 +2:39.4
9 ファビオ・フリシエロ Mitsubishi Lancer Evo 4:19:16.3 +5:40.5
10 アンドレ・ジェレブ Mitsubishi Lancer Evo 4:22:23.2 +8:47.4

写真は http://www.subaru-msm.com/pwrc2007/gallery/index.html から

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 第11戦ラリー・ニュージーランド、グロンホルムそして新井が逆転優勝

    Excerpt: 今シーズン最高のバトルでした。グロンホルム選手とローブ選手の手に汗握る戦いは、まさに両雄の意地と意地のぶつかりあい、最終SSまでその決着は持ち越されました。最終日もタイア選択の難しい天候の中、グロンホ.. Weblog: Motohiroの本音トーク racked: 2007-09-03 15:53
  • ラリー・ニュージーランドは激戦を制したグロンホルムが優勝

    Excerpt: WRC第11戦、ラリー・ニュージーランドは、年間順位で首位のマルクス・グロンホルムが合計3時間52分53秒9で勝ち、今季5勝目(通算30勝目)を挙げました。ラリーは最終ステージまで1秒を争う戦い、最終.. Weblog: Motor Sportが一番 racked: 2007-09-03 15:56
  • 2007 WRC Rd.11 Rally New Zealand LEG THREE結果

    Excerpt: 2007年WRC世界ラリー選手権第11戦、第37回ラリー・ニュージーランドは最終日Leg3決戦の時を迎えた。 総合5位につけるSUBARU World Rally Teamのクリス・アトキンソン.. Weblog: にこらすの徒然なるままに・・・part2 racked: 2007-09-03 18:28