見せ場なしのイギリスGP、琢磨14位完走

予選から今一つ調子の上がらなかったスーパーアグリ、決勝でもデビッドソンはリタイア、琢磨は14位完走という平凡な結果となってしまいました。実践投入したアンダーパネルが想定通りのダウンフォースを発生させなかったなどいろいろな原因があると思いますが、これらをしっかり立て直して次戦に備えてほしいですね。
画像

レースはライコネンの2連勝、フェラーリが速さを取り戻してマクラーレンを凌駕しそうな勢いを示しました。チャンピオン争いこれから面白くなりそうです。

写真は http://www.afpbb.com/ から

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • F1GP2007イギリス

    Excerpt: FMotorsports F1: イギリスGPは跳ね馬ライコネンが優勝 ## 07/09 01:23追記 勝ったのは,前回のフランスに続いてフェラーリのライコネン。 最後尾スタートだったマッサも5位に.. Weblog: Kyan's BLOG III racked: 2007-07-09 22:36
  • F1世界選手権 第9戦イギリスGP 決勝

    Excerpt: ペース・バランスに悩んだ地元ハミルトン以外、見せてくれました。 ライコネンはミスせずキッチリ走って最後のピット後で完全逆転、アロンソはうまい感じに2位、マッサはフォーメーション後のトラブルで最後.. Weblog: F1とテレビとケータイと。 racked: 2007-07-09 22:45
  • イギリスGP、ライコネン連勝、ハミルトンは3位

    Excerpt: まずスタートでフェラーリに暗雲がたちこめました。まんとマッサ選手トラブルでピットスタートとなってしまいました。これでマクラーレンは有利にレースを進めることができると思いましたが、スタートを決めたハミル.. Weblog: Motohiroの本音トーク racked: 2007-07-10 12:55