スーパーアグリ好調、ヘレスヘレステスト3日目にデイビッドソンがルノーを押さえてトップタイムをマーク

ヘレスのF1合同テストに参加しているスーパーアグリが、デビッドソンのドライブでトップタイムをマークしました。合同テストといっても参加チームは、他にルノーとウィリアムズの2チームだけですが、昨年の今頃はF1参加も危ぶまれていたことを考えるとうれしい限りですね。
画像

しかし、このトップタイムをマークしたSA06暫定マシンは、ホンダRA106のコピーマシンと陰口をたたかれているもの(確かにそっくりです)ですから、近々発表されるであろうホンダとスーパーアグリの07年マシンが似ていると、いろいろな物議を起こす可能性もあります。F1マシンは最高技術を集めて開発するわけですし、搭載エンジンが同じであればデザインが似てしまうのはしょうがないかもしれませんが、昨年暮れからの議論を見ている限りちょっと心配です。
これも、スーパーアグリが競争力を持ったマシンとなった証と考えればいいのかもしれません。今年はテールエンダー脱出ですね。

写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=1 から

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック