Achille Varzi

アレキ・バルツィというと、T.ヌボラーリの敵役というイメージしかわたしにはありませんでした。特に、ミレミリアのレースで、バルツィのテールランプを見ながらヘッドライトを消して追走して優勝していまったレースのことを読むと、ヌボラーリの引き立て役としてしかバルツィを見ていませんでした。
画像

しかし、いろいろ調べていくと、バルツィもまた戦前のグランプリシーンには欠かせないレーシングドライバーだったのですね。アルファロメオだけでなく、ブガッティにものりモナコGPなどで活躍したことを知りました。人間的には、かなり繊細だったようでモルヒネを常習していまったことなども知りましたが、魅力ある人物であったことには間違いがないようで、葬儀には1万人以上の参列者があったそうです。
画像


写真は http://www.ddavid.com/formula1/ から

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月04日 15:03
Achille Varziは本当に繊細な性格だったようですね。髪もも7:3にきっちりと分けて一部の狂いもなかったというような記事を読んだ記憶があります。
2006年11月04日 16:31
写真など見ても、Achille Varziは繊細そうな顔しています。レーシングドライバーには繊細な人が多いのかもしれませんね。

この記事へのトラックバック