マクラーレンMP4/4と1988年/Motor Sport Japan 2006(Vol.2)

昨日の続きです。Motor Sport Japan 2006の会場に入るとまず、F1マシン4台が目に入りました。この写真のほかにロータスホンダとトヨタのF1が展示されていました。

画像
画像

マクラーレンMP4/4は、G.マレーが最後にF1の設計にタッチしたマシンとしても有名です(多分、間違っていないと思います、彼はこの後マクラーレンの市販車設計に従事することのなります)。そして、セナ&プロストのコンビで1988年のF1を席巻します(16戦15勝)。今、見いても非常に均整がとれて美しいマシンだと思います。速いマシンは美しいですね。

画像

こちらのウィリアムズFW07Bは、鈴鹿でF1が開始された年の1987年に活躍したマシンなので、ちょっと感傷に浸ってしまいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • モータースポーツJapan 2006

    Excerpt:  モータースポーツJapan 2006 から帰って来たところです。朝11時頃についたのですがどんどん観客が増えて午後にはかなりの数になっていました。デモランコースの脇には幾重にも人垣ができてい.. Weblog: Racing Retro racked: 2006-09-24 10:32
  • MOTORSPORT JAPAN 2006 のフォーミュラカー

    Excerpt: 次はフォーミュラカーですが、FNマシンやF1マシンは、現役のマシンはサーキットに、大半はHonda Collection Hall やトヨタモータースポーツフェスティバルに行けば見られるので、久しぶり.. Weblog: レースとレールと、車に乗って racked: 2006-09-24 15:23