ベルギーGPが復活

来年から、再びベルギーGPが復活するという話しです。スパの高速サーキットでのF1レースは他のサーキットとは違い、迫力があると思います。またスパでのベルギーGPにはいろいろなドラマがありました。
1968年のベルギーGPでは、B.マクラーレンが自分のマシンで初めて優勝するわけですが、トップ交替も結構あり、J.サーティーズのホンダがまずリードし、トラブルでリタイアした後は、マトラのJ.スチュアートがリードし、ガス欠で最終ラップにピットイン、その結果マクラーレンが優勝というドラマティックな展開のレースでした。
画像

この年のホンダは、ポールをとったり、レースでもトップを快走したりとトラブルさえなければいい線いっていましたが、フランスGPで悲劇発生、シーズン後にF1撤退となりました。
画像

これが優勝した、マクラーレンです。当時は葉巻型F1全盛でした。

またこのレースは初めてF1にウィングが装着されて決勝レースを走ったレースとしても有名です。
画像

一番右のフェラーリのマシンにウィングがあります。

写真のは http://f1-facts.com/ から

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年08月15日 19:20
SpaのベルギーGP復活が決定ですか?今では数少ないドライバーズサーキット復活は喜ばしいニュースです。一度だけいったことがありますが観客もニュートラルで好感もてました。私の好きな Jim Clark は1962年から4連勝しているのですが危険なサーキットということで大嫌いだったということです。コースが短くなって安全対策が充実した今のSpaをJim Clarkはどのように思うのでしょうか?
2006年08月16日 15:14
来年からまた復活するので、鈴鹿でのF1を申請しようにも日程が調整つかないという記事を見た記憶があります。
Jim Clarkは、スパで強かったですね。1967年もトラブル発生まではぶっちぎりでしたし、でも嫌いだという話しは聞いたことあります。やはり昔のスパはかなり危険だったのでしょう。今は、コース短縮でけっこう安全らしいですが。

この記事へのトラックバック