亜久里代表、SA06について語っています

画像
http://www.f1racing.net/ja/news.phpの中で、亜久里 あたらな船出に備えると題して、鈴木亜久里代表がインタビューに答えています。

「長く待ちわびたSA06のシェイクダウンを行なえたことにとても満足している。当初予定されていた時期より遅れたものの、初めてのシェイクダウンはとてもうまくいったと感じている。まだレースでそのマシンを機能させなければならないし、それを語るのは難しいことだけれども、今回が我々の2006年度の本来のスタートになることを私は信じている。」と亜久里代表は語った。
「ドイツGPはSA06にとってデビューレースとなるが、その際、我々がいくつかの問題に直面する可能性はある。しかし、マシンとチームの可能性には常に自信を持っている。ホッケンハイムでの来週末のGPは我々にとっての新たな船出とするつもりだし、大変なことだと覚悟している。」

これがその本文です。結構弱気とも受け取れる内容ですが、普段は強気でなる彼のこと、逆に自信があるのかもしれません。

写真は http://www.f1racing.net/ja/news.php から

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック