Racing Nostalgie

アクセスカウンタ

zoom RSS 見せ場なしのイギリスGP、琢磨14位完走

<<   作成日時 : 2007/07/09 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

予選から今一つ調子の上がらなかったスーパーアグリ、決勝でもデビッドソンはリタイア、琢磨は14位完走という平凡な結果となってしまいました。実践投入したアンダーパネルが想定通りのダウンフォースを発生させなかったなどいろいろな原因があると思いますが、これらをしっかり立て直して次戦に備えてほしいですね。
画像

レースはライコネンの2連勝、フェラーリが速さを取り戻してマクラーレンを凌駕しそうな勢いを示しました。チャンピオン争いこれから面白くなりそうです。

写真は http://www.afpbb.com/ から

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
F1GP2007イギリス
FMotorsports F1: イギリスGPは跳ね馬ライコネンが優勝 ## 07/09 01:23追記 勝ったのは,前回のフランスに続いてフェラーリのライコネン。 最後尾スタートだったマッサも5位に入って,フェラーリの速さは本物という感じ。 今後が面白く... ...続きを見る
Kyan's BLOG III
2007/07/09 22:36
F1世界選手権 第9戦イギリスGP 決勝
ペース・バランスに悩んだ地元ハミルトン以外、見せてくれました。 ...続きを見る
F1とテレビとケータイと。
2007/07/09 22:45
イギリスGP、ライコネン連勝、ハミルトンは3位
まずスタートでフェラーリに暗雲がたちこめました。まんとマッサ選手トラブルでピットスタートとなってしまいました。これでマクラーレンは有利にレースを進めることができると思いましたが、スタートを決めたハミルトン選手もペースアップが図れず、ライコネン選手はぴったりと2番手追走、アロン祖選手が3番手で1回目のピットインを向かえます。 ここでハミルトン選手のピットがミス、数秒をロスしてしまいます。これでライコネン選手は有利となりましたが、ピットストップを短時間で切り上げたアロンソ選手がトップを奪取します。... ...続きを見る
Motohiroの本音トーク
2007/07/10 12:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
見せ場なしのイギリスGP、琢磨14位完走 Racing Nostalgie/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる