Racing Nostalgie

アクセスカウンタ

zoom RSS ’87 F1日本GP

<<   作成日時 : 2006/09/14 19:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

日本の名レース100選の15号は、鈴鹿で行われた第1回の日本GP。この年は、中島悟が日本人初めてのフルタイムのF1ドライバーとして参戦し、フジTVが全戦TV中継した、いわばF1元年でした。もう20年も前のことなのですね。このレースを見ていないF1ファンもたくさんいると思うと、歳とったなと感じてしまいます、私のとっては昨日のことのようです。
画像

さて1987年は前年に引き続き、N.ピケ、N.マンセル、A.プロスト、A.セナの4強によるチャンピオン争いが繰り広げられました。今気がついたのですが名前のイニシャルがNとAなんですね。さて日本GPまでくると、マンセル、ピケのウィリアムズ・ホンダの2人にチャンピオン争いは絞られました。そして予選でマンセルがスピンしてしまい、決勝は不出場、ピケのチャンピオンがレース前に決定してしまいました。レースはフェラーリのベルガーが独走して優勝し、久しぶりの「跳ね馬」勝利(今は考えられませんね!)に鈴鹿の森にティフォシの歓声が鳴り響きました。
私はピケが好きなので、前年のオーストラリアで取り逃がしたチャンピオンが取れたことはうれしかったのですが、マンセルとのガチンコ勝負に勝って(この年のピケは、序盤のレースでのクラッシュの後遺症か、マンセルの後塵を拝してばかり!)、チャンピオンになって欲しかったと今でも思っています。
また、87年は2輪のGP500(今のMotoGP)でも、私の好きなW.ガードナーがチャンピオンとなった年でもありました。そして、御巣鷹山の日航機墜落の痛ましい事故もこの年の夏にあった忘れられない出来事です(85年の間違いでした)。

もう1ヶ月もたたないうちに、鈴鹿開催最後(ではない!)の日本GPが開催されます。今年は、シューマッハ、アロンソのタイトル争いで鈴鹿が盛り上がること間違いなし、レースも白熱した展開を期待します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この雑誌は、私も買いました。87年日本GPには、「思いいれ」があるので。レースは、悔しいかな、「録画が半分」でストップしていて、20年経た今でも「悔しい」ですね。レースは、初めて観るF1だったので、誰が誰だかわからない状態で・・・。あっ、ちなみに「日航機事故」は87年ではありません。
first_podium
2006/09/14 20:12
first_podiumさん、ご指摘ありがとうございます。日航機事故は85年でした。もうボケがはいっていますね。
motohiro
2006/09/14 21:03
この号は地元の本屋にもおいてあり買うことができました。まだ半分程度しか読んでいませんがほとんど記憶がありません。この年より前はTBSが不定期にF1中継をしていた程度だったのが全戦完全中継となりかなり気合いをいれてTV中継をみていたはずですが。
lotus49ford
2006/09/16 09:06
otus49ford さん、おはようございます。
確かにTBSで時々F1を放送していた記憶があります。
87年は、結構フジTVが気合いれて予選初日からTV放送していたような気がしましたが、20年前だと記憶がさだかではありません。
もう昔のことになってしまったのですね。
motohiro
2006/09/16 09:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
’87 F1日本GP Racing Nostalgie/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる