Racing Nostalgie

アクセスカウンタ

zoom RSS イタリアGPプレビュー/スーパーアグリは?

<<   作成日時 : 2006/09/07 15:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

9月10日にモンツァで、F1ヨーロッパ・ラウンドの最終戦となるイタリアGPがあります。スーパーアグリF1チームは、ハンガリーGPから新スペックのSA06を投入しましたが、結果がイマイチ。先週のモンツァ合同テストでもタイムを見る限りは、進化しているのかどうか疑問符がつきます。
しかし、グランプリに向けての準備作業を行ったのは今回が初めてに近いのではないかと思いますし、SA06Bタイプにとっては、最初のまともなテスト、そしてその内容は空力、ブリヂストンとの集中タイヤ評価など、SA06Bのすべての分野に関わる包括的な開発作業だったそうです。3日間のテストで琢磨と左近は合計130周、749Kmを走っています。左近にとってはいい経験になったと思います。
佐藤琢磨
「イタリアGPはF1カレンダーの中でも最もスピードの速いユニークなレースだ。先週のモンツァのテストではポジティブな結果を得ているので、このレースにはいいパッケージで臨めると信じている。これまでと同じように金曜日にレース用のセットアップの作業を行うが、テストで準備作業はひと通り終えることができたし、その後のブリーフィングもポジティブだったので、イタリアGPのために再びモンツァに戻るのを楽しみにしている」

山本左近
「今週のレースの準備のためにモンツァでテストを行ったが、ぼくにとってはサーキットを学ぶ絶好のチャンスだった。新しいマシンのために予定していたすべてのテストプログラムを終えることができたので、今回のグランプリへ向けての準備はかなり整っている。ぼくはこの超高速サーキットで開催されるレースを楽しみにしている。トルコではスピンを喫するまでは、まあまあのレースを戦うことができたので、モンツァでは頑張ってレースを完走したいと思う」

鈴木亜久里 チーム代表
「モンツァは高速サーキットであり、チームにとってもドライバーにとってもとても厳しい特別なレースになるだろう。自分たちも含めて、すべてのチームがこのグランプリのための特別なセットアップでレースに臨むことになるが、いずれにせよ難しいレースになるだろう。先週、モンツァで初めて3日間のテストを行い、SA06のセットアップについてのいい方向性が見つかったので、かなりいい感触でこのレースに臨める。琢磨と左近は全く新しいバージョンのSA06を走らせることになるが、ヨーロッパラウンドの最後のレースとなるイタリアGPで全力を尽くしたい」

談話(スーパーアグリ公式ホームページより)を読む限り、期待が持てそうです。
画像

写真は http://www.takumasato.com/ から

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
F1:スーパーアグリ、モンツァへ
スーパー アグリ モンツァへのチャレンジへ向けて(F1Racing.jp) ...続きを見る
Blog Epsilon
2006/09/07 17:25
今週末は「モンツァ」
2006年のF1シリーズは、今週末のレースで早くも第15戦めを迎える。 1ヵ月後には鈴鹿での日本グランプリという季節になったわけだ。 ...続きを見る
kei’s eye /F1 column...
2006/09/07 21:30
いよいよモンツァ決戦!レース以外でも内容充実のイタリアGP!!
お気に召したらワンクリックお願いしまぁ〜す!→人気blogランキング ...続きを見る
お気楽ブログ F1・Moto GP
2006/09/08 16:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イタリアGPプレビュー/スーパーアグリは? Racing Nostalgie/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる