Racing Nostalgie

アクセスカウンタ

zoom RSS Rudolf Caraciola

<<   作成日時 : 2006/09/16 17:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

最初にこの名前を見たのでは、カーグラフィックでした。確か何かの連載(自動車に纏わる人だと思いました)でした。第2次大戦前にすごいドライバーがいるんだと思い、その記事の中にでてくるドライバーのことも知りたくて戦前のレーシングドライバーまで知ってしまうことになりました。そのきっかけを作ってくれたドライバーなのです。
画像

さてカラチオラは、シューマッハ以前ではドイツが産んだ最高のドライバーだったと思います。彼の全盛期は1926年から39年まで、そのキャリアの大部分でメルセデスベンツのハンドルを握っています。唯一、メルセデスがレース活動を休止していたときはアルファロメオに所属しており、あのヌボラリと同じマシンを走らせていたのですね。
カラチオラの代表レースはたくさんあると思いますが、やはり1931年のミレミリアが歴史的な勝利ではないかと思います。今はすでにこのレースはありませんが、イタリアの公道を数百キロにわたり走るレースでした。サーキットのレースが陸上にたとえればトラックレースなら、さしずめマラソンにあたるのが、このミレミリアだと思います。
このレースはイタリア勢が圧倒的に強く、他国のマシン、ドライバーは一度も勝てていませんでした。そのレースにカラチオラはメルセデスベンツで挑戦して、勝利してしまいます。この後このレースに勝利する外国人はS.モスただ一人という事実からも、カラチオラのレースに対する適合性の高さ(公道ですから、数千以上のカーブがあり、それをレーシングスピードで走り抜けるわけです、イタリア人なら車で走っている道ですからある程度は記憶しているでしょうが、外国人ではそのレベルが違いますよね)を証明しています。
画像

私に、戦前のレースを調べさせるきっかけを作ってくれた素晴らしいドライバーです。

写真は http://www.ddavid.com/formula1/ から

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ルディはイタリア系ドイツ人ということを何処かで読んだ記憶がありますがご存じですか?戦前の名ドライバーの発掘を期待しております。T.N.やA.V.,P.T.お願いします。
lotus49ford
2006/09/16 22:51
何かの記事で、移民系のドイツ人と書いてあるのを見たことがあります。
戦前のドライバーの記事はすくないですね、頑張って知っている人を追加していきます。
motohiro
2006/09/17 08:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
Rudolf Caraciola Racing Nostalgie/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる